薄毛・抜け毛・AGA(エージーエー)治療専門藤沢駅前AGAクリニック

 神奈川県藤沢市南藤沢21-8 大安興業ビル3F

2種類のデュタステリド『アボルブ』と『ザガーロ』について2種類のデュタステリド『アボルブ』と『ザガーロ』について

トップページ > 2種類のデュタステリド『アボルブ』と『ザガーロ』について
デュタステリド(アボルブ)とザガーロ

2つの内服薬の違い

デュタステリド:商品名『アボルブ』は前立腺肥大の治療薬ですが、フィナステリド:商品名『プロペシア』よりも強力なAGA治療薬として使われています。同じデュタステリド:商品名『ザガーロ』はAGA治療薬として誕生し、日本でも普及し始めています。
『ザガーロ』も『アボルブ』同様によい薬ですが製造元、組成、性状すべて同じであるにも関わらず『ザガーロ』のほうが1.5倍以上も高価です。そのため『ザガーロ』を処方すれば、クリニックの収入は増えます。しかし経済的負担が少ない方が長期間服用しやすいため、当院では価格の安い『アボルブ』を処方しています。
「新しいデュタステリド『ザガーロ』を試してみたい」とおっしゃる患者さまもいます。でも現在は、「『アボルブ』と『ザガーロ』は同じで、違うのは価格だけです」と説明しています。
ちなみに『アボルブ』、『ザガーロ』、フィナステリドはいずれも5α還元酵素阻害薬です。
しかし『アボルブ』と『ザガーロ』は5α還元酵素1型・2型ともに阻害するのに対して、フィナステリドが阻害するのは2型だけです。AGAの原因は主に2型なので通常はフィナステリド『プロペシア』を使用し、それが効かない場合に『アボルブ』を処方しています。

藤沢駅前AGAクリニック 院長