薄毛・抜け毛・AGA(エージーエー)治療専門藤沢駅前AGAクリニック

 神奈川県藤沢市南藤沢21-8 大安興業ビル3F

ジェネリック デュタステリドジェネリック デュタステリド

トップページ > 治療一覧 > ジェネリック デュタステリド

【ジェネリックデュタステリドをお求めの患者様へ】
ジェネリックデュタステリド(第一三共)の流通に遅れが生じているため、第一三共(株)から他の大手製薬会社のジェネリックデュタステリドに変更させていただく場合があります。詳細は直接お問合せください。

ジェネリック デュタステリド

■ジェネリック デュタステリドとは

デュタステリドはプロペシア(フィナステリド)と同じく、元は前立腺肥大症治療薬の成分効能ですが、AGA治療薬としてはプロペシア(フィナステリド)より強力に作用するお薬です。AGA初期~中期で抜け毛が多く、薄毛が特に目立ってきた方が適応です。

■「デュタステリド」と「アボルブ」は同じもの?

デュタステリドはアボルブの成分であり、「アボルブ」はデュタステリドを0.5mgを含んだAGA治療薬の製品名です。
デュタステリドを含んだ薬品は、アボルブ以外にも存在しています。グラクソ・スミスクライン株式会社が販売する「ザガーロ」という製品です。アボルブとザガーロは同じ製造元で組成(デュタステリド)、性状(カプセル)も同じ薬です。この二つの違いについては、こちら(→アボルブとザガーロ)をご確認ください。

ジェネリック医薬品イメージ
※写真はイメージです

■ジェネリック薬品とは

ジェネリックとは特許の切れた医薬品のことであり、後発薬品とも言います。最大の利点は、先発した医薬品【当院ではアボルブ(成分名;デュタステリド)】より安く買えることです。しかしジェネリックは「有効性の試験」はしていますが、「安全性の試験」はしていません。そのため先発薬品と比べると副作用などの情報量が少ないのが現状です。ジェネリック医薬品を購入する場合は、医師の説明をよく聞いてから処方してもらいましょう。

作用・効果

■作用・効果

プロペシア(フィナステリド)の主成分であるフィナステリドより、脱毛抑制効果が高いことが特徴です。男性ホルモンの一種である「テストステロン」は「5α-還元酵素」という酵素によって、脱毛や抜け毛を引き起こす「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されます。主成分であるデュタステリドはプロペシア(フィナステリド)が5α-還元酵素のⅡ型のみしか抑えられないのに対して、デュタステリドは5α-還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方を抑えることができるため、より強力に作用します。

用法・用量

■用法・用量

  • 原則1日1錠、コップ1杯の水で服用しましょう。
  • 食前食後いつでもかまいませんが、1日のうちで服用する時間を決めていただき、毎日その時間に服用します。
  • その日に飲み忘れても、次の日に追加して2錠をいっぺんに飲むことは厳禁です。
  • ※用法・用量を正しく守って服用しましょう。
リスク・副作用・合併症

■リスク・副作用・合併症

  • “本剤に過敏症のある方、女性・小児、重度の肝障害のある方”には禁忌。
  • 1%以上のリビドー減退、勃起機能不全(ED)、乳房異常(女性化乳房・乳頭痛・乳房痛・乳房不快感)、1%未満で蕁麻疹、めまい、射精障害、腹部不快感、倦怠感。
  • 抑うつ気分、味覚障害、ポストフィナステリド症候群(内服を中止してもEDやうつ症状が改善しない)などが海外で頻度不明ですが報告されています。

【女性の服用不可】

  • 安全性及や有効性の確立がされていない女性は内服できません
  • 妊娠中の女性が服用すると胎児に影響が出る恐れがあります。特に胎児が男児だった場合、生殖器に異常を起こす可能性がありますので、妊娠中の女性や小さいお子さんがいらっしゃる家庭では取り扱いに十分注意してください

※before & afterの画像についてのご注意:
写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承ください。

開始時…治療開始時の処方薬(組み合わせ)

変 更…途中変更した処方薬(組み合わせ)

 
20代症例
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

9カ月後

治療開始年齢: 28歳

気になる箇所: 頭頂部・後頭部

生活習慣: 食事不規則

遺伝: -

アイコン診療story

24歳頃から薄毛が気になりだし、28歳で治療を開始した症例です。この患者様は外用薬のデュアルゲン(ミノキシジル15%)を内服薬と併用していましたが、9カ月経過時の診察で、頭頂部の改善が安定して見られたことから、外用薬を中止し内服薬のみで治療を続けることになりました。このように、改善度合を医師と確認しながら治療を進めることができます。

20代症例
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

4年3カ月半後

治療内容

治療開始年齢: 24歳

気になる箇所: 頭頂部・後頭部

生活習慣: 食事不規則

遺伝:

アイコン診療story

22歳頃から薄毛が気になりだし、24歳で治療を開始した症例です。頭頂部の薄毛症状が進んでいました。3年9カ月半経過時にジェネリックデュタステリドに変更したところ、明らかな改善が見られました。4年3カ月半の経過と比較すると頭皮が目立っていた頭頂部の毛が太くなり、薄毛が目立たなくなっています。

20代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

4年10カ月後

症例4枚

治療開始年齢: 27歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: ストレス、食事不規則

遺伝: -

アイコン診療story

25歳頃から薄毛が気になりだし、27歳で治療を開始した症例です。この患者様は20代ですが前頭部・頭頂部の薄毛が進行していました。ジェネリックフィナステリドの内服のみで治療を開始し、1年5カ月半の診察では改善が見られていました。しかし、数カ月間内服をご自身で中断されたところ、薄毛が進行してしまい、再び4年3カ月半からジェネリックデュタステリドの内服による治療を開始しました。4年10カ月半の診察では、前頭部・頭頂部ともに1年5カ月時点の改善度合に戻ったようでした。引き続き治療を行うことでさらなる改善が期待できます。

閉じる

30代症例
施術前 矢印 施術後5カ月半
施術前 矢印 施術後5カ月半

治療開始前

 

5カ月半後

治療内容

治療開始年齢: 37歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: ストレス、食事不規則

遺伝:-

アイコン診療story

37歳で薄毛が気になりだし治療を開始した症例です。5カ月半の経過ですが前頭部・頭頂部ともに細かった毛が太くなりコシがでてきました。

30代症例
施術前 矢印 11カ月半後
施術前 矢印 11カ月半後

治療開始前

 

11カ月半後

治療開始年齢: 34歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: ストレス、食事不規則、睡眠不足

遺伝:-

アイコン診療story

30歳で薄毛が気になりだし34歳で治療を開始した症例です。治療開始から7カ月半経過時に、アボルブ(デュタステリド)からジェネリックデュタステリドに内服薬を変更しましたが、11カ月半後の経過では、前頭部の改善が見られました。

30代症例
治療開始前(再スタート) 矢印 1年後(6年4カ月後)
治療開始前(再スタート) 矢印 1年後(6年4カ月後)

治療開始前(再スタート)

 

再スタート後1カ月

治療内容

開始時
【内服】プロペシア(フィナステリド)
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)

変更時
【内服】ジェネリックデュタステリド
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)
※4年間治療を休止し、薄毛が進行したため治療再開

治療開始年齢: 35歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:喫煙中

遺伝:

アイコン診療story

17歳頃から薄毛が気になりだし、35歳で治療を開始した症例です。この患者様は治療開始から約1年経過以降、お薬の使用を自己中断されました。中断していた期間が約4年と長期で空いたため再スタートという形で治療を再開しました。初回治療開始から5年3カ月半後の状態では頭頂部の薄毛が進行していました。再スタート時、内服薬はプロペシア(フィナステリド)を使用していましたが、途中でジェネリックデュタステリドに変更し、再スタートから1カ月(初回治療から6年4カ月経過)という早い段階での診察では頭頂部に改善が見られました。

初回治療開始前 矢印 11カ月後 矢印 3年3カ月後
初回治療開始前 矢印 11カ月後 矢印 3年3カ月後

初回治療開始前

 

中断から約4年後

 

再スタート後1カ月

30代症例
施術前 矢印 11カ月半後
施術前 矢印 11カ月半後

治療開始前

 

11カ月半後

治療内容

治療開始年齢: 36歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: 喫煙中

遺伝:-

アイコン診療story

30歳頃から薄毛が気になりだし36歳で治療を開始した症例です。前頭部・頭頂部ともに11カ月半という早い段階で改善が見られました。前頭部のM字部分の産毛が太くなり毛がしっかり立っています。

30代症例
施術前 矢印 施術後10カ月

治療開始前

 

10カ月後

施術前 矢印 施術後10カ月

1年9カ月後(再スタート)

 

4年7カ月半後(再開後2年10カ月)

治療内容

開始時
【内服】アボルブ(デュタステリド)
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)

変 更※治療を休止し、薄毛が進行したため治療再開
【内服】ジェネリックデュタステリド

治療開始年齢: 38歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: ストレス、睡眠不足、食事不規則

遺伝:

アイコン診療story

30歳頃から薄毛が気になりだし、38歳で治療を開始した症例です。アボルブ(デュタステリド)、デュアルゲン(ミノキシジル15%)を処方し、治療開始から10カ月という早い段階で効果がみられました。その後も治療を続けて、1年ほど行ったところで治療を中断されました。

施術前 矢印 施術後10カ月後 矢印 施術後1年9ヶ月

治療開始前

 

10カ月後

 

1年9カ月後

治療を中断されてから再び来院された頃の1年9カ月の経過では、薄毛が進行していました。特に夏になると抜け毛が増えるとのことで、再び治療を行うことになりました。お薬は内服薬ジェネリックデュタステリドに変更し、継続して服用していただきました。

1年9カ月後 矢印 3年10カ月後 矢印 4年7カ月半後

1年9カ月後(再スタート)

 

3年10カ月後

 

4年7カ月半後

治療を再開した1年9カ月以降の経過を見ていきましょう。3年10カ月の受診時では、早くに改善が見られた10カ月経過と同じくらいまで回復しているのが確認できました。患者様は治療再開から煙草をやめているとのことから「頭皮の血流が改善した」などの相乗効果もあるかもしれません。4年7カ月半の経過では明らかに毛の密度がでて薄毛が目立たなくなっています。この症例で分かるように、改善していた状態であっても治療をそこで中止すると再び薄毛は進行してしまいます。治療を継続することが一番ですが、やむを得ない事情で中断したとしても、再び治療を行えば復活する可能性は十分あるということです。

閉じる

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

1年1カ月後

治療内容

治療開始年齢: 44歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣:食事不規則、睡眠不足

遺伝:祖父

アイコン診療story

40歳頃から薄毛が気になりだし、44歳で治療を開始した症例です。内服薬のみの処方ですが、3カ月目でアボルブ(デュタステリド)からジェネリックデュタステリドへ変更しました。半年経過時の診察では、ご本人から「抜け毛が減った」という嬉しいご報告を頂きました。1年1カ月後の状態では、前頭部、頭頂部ともに改善が見られます。

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

1年1カ月後半

治療開始年齢: 48歳

気になる箇所: 後頭部

生活習慣:-

遺伝:-

アイコン診療story

35歳頃から薄毛が気になりだし、48歳で治療を開始した症例です。前頭部から後頭部にかけて毛が細く短くなり薄毛が進行していました。治療開始から数カ月で内服薬アボルブ(デュタステリド)をジェネリックアボルブに変更されましたが、患者様は根気よく治療を継続されて、1年1カ月半の経過では細かった毛が太くなっているのを確認できました。

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

5年9カ月後

治療開始年齢: 43歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:喫煙中

遺伝:

アイコン診療story

40歳頃から薄毛が気になりだし、43歳で治療を開始した症例です。5年1カ月半経過時に内服薬をミノキシジルタブレットに変更したところ、効果が目に見えてあらわれました。頭頂部、後頭部ともに毛量が増えたようにみえます。

施術前 矢印 施術後5年1カ月半後 矢印 施術後5年9カ月
施術前 矢印 施術後5年1カ月半後 矢印 施術後5年9カ月

治療開始前

 

5年1カ月半後

 

5年9カ月後

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

1年半後

治療開始年齢: 48歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:ストレス

遺伝:祖父

アイコン診療story

40歳頃から薄毛が気になりだし、48歳で治療を開始した症例です。治療開始後1年1カ月後の経過ですが、前頭部、頭頂部ともに頭皮が透けて見えていた部分の毛が太くなり、密度が出ました。

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

6カ月半後

治療内容

治療開始年齢: 45歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:-

遺伝:-

アイコン診療story

44歳頃から薄毛が気になりだし、45歳で治療を開始した症例です。治療開始から半年が経過した状態ですが、前頭部、頭頂部ともに改善が見られました。

40代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

8カ月後

治療開始年齢: 40歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:ストレス

遺伝:-

アイコン診療story

36歳頃から薄毛が気になりだし、40歳で治療を開始した症例です。治療開始から8カ月が経過した状態ですが、頭頂部と後頭部に改善が見られました。頭皮が透けて見えていた部分の毛が太くなり、密度が出たことで薄毛が目立たなくなっています。

40代症例
治療開始前(再スタート) 矢印 4カ月後

治療開始前(再スタート)

 

4カ月後

治療内容

開始時
【内服】ジェネリックデュタステリド
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)


※治療を長期中断し、薄毛が進行したため治療再開

治療開始年齢: 42歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣:ストレス、食事不規則、睡眠不足、喫煙

遺伝:祖父

アイコン診療story

30歳頃から薄毛が気になりだし、42歳で治療を開始した症例です。この患者様は途中からお薬の使用を中断し、来院されなくなった期間が約4年と長期で空いたため、再スタートという形で治療を再開しました。治療を中断している期間に薄毛が進行したため、ジェネリックデュタステリドとデュアルゲン(ミノキシジル15%)を使用したところ、約4カ月という短期間で著明な改善が見られました。

初回治療開始前 矢印 施術後11カ月後 矢印 施術後3年3カ月

初回治療開始前

 

11カ月後

 

3年3カ月後

初回の治療開始時はプロペシア(フィナステリド)の内服と、途中からデュアルゲン(ミノキシジル15%)を使用していました。初回開始から11カ月後の診察では一定の効果が確認できていたのですが、お薬を使用したり止めたりを繰り返した時期もあり、3年3カ月経過の診察ではやや後退が見られました。

3年3カ月後(その後中断) 矢印 中断から約4年後 矢印 再開後4カ月

中断前

 

中断から約4年後

 

再開後4カ月

初回開始時から3年3カ月経過の診察を最後に、約4年間来院されていませんでした。4年振りの診察では薄毛が以前より進行していましたが、治療再開から4カ月経過の診察では頭皮が目立たなくなっているのが確認できました。

40代症例
施術前 矢印 6カ月後

治療開始前

 

6カ月後

4年11カ月後 矢印 5年4カ月半後

4年11カ月後(再スタート)

 

5年4カ月半後(再開後)

治療内容

開始時
【内服】プロペシア(フィナステリド)
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)

変更時
【内服】ジェネリックデュタステリド
【外用】デュアルゲン(ミノキシジル15%)


※治療を中断し、薄毛が進行したため治療再開

治療開始年齢: 48歳

気になる箇所: -

生活習慣:睡眠不足、喫煙中

遺伝:

アイコン診療story

46歳頃から薄毛が気になりだし、48歳で治療を開始した症例です。治療開始から6カ月という比較的早い段階で頭頂部に改善がみられました。しかし治療を中断し来院されなくなって、再び来院された4年11カ月経過の診察では初診の時より薄毛が進行していました。内服薬をジェネリックデュタステリドに変更し、治療を再開しました。

初回治療開始前 矢印 6カ月後 矢印 4年11カ月後

初回治療開始前

 

6カ月後

 

4年11カ月後

治療を再開した4年11カ月以降の経過を見ていきましょう。5年4カ月半の経過では頭頂部の毛に密度が出て、薄毛が目立たなくなりました。さらに6年1カ月半が経過した状態ですが、つむじ部分から広がっていた薄毛は改善され、ほぼ埋まっています。再開から1年ほどで脱毛は抑えられ、初診時より回復させることができました。

4年11カ月後 矢印 5年4カ月半後 矢印 6年4カ月半後

4年11カ月後(再スタート)

 

5年4カ月半後(再開後5カ月半)

 

6年1カ月半後

薄毛の進行の速さには個人差があり、この症例のように治療を中断したことで治療開始時よりも薄毛が進んでしまう場合があります。お薬を継続することで薄毛の進行をストップし、脱毛を抑えることが改善につながります。

閉じる

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

1年5カ月後

治療開始年齢: 51歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: ストレス、喫煙

遺伝:

アイコン診療story

35歳頃から薄毛が気になりだし、51歳で治療を開始した症例です。途中で内服の変更はありましたが、患者様ご本人は変更前から効果を実感しており、経過を確認しながらの変更でした。1年5カ月では前頭部・頭頂部とも効果がみられます。拡大鏡で見ても、細かった毛が太く密集して生えているのが確認できました。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

2年1カ月後

治療内容

治療開始年齢: 53歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: 睡眠不足

遺伝: 祖父

アイコン診療story

53歳で治療を開始した症例です。頭頂部・後頭部に特に改善がみられます。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

5カ月半後

治療内容

開始時
【内服】アボルブ(デュタステリド)
【外用】ロゲイン(ミノキシジル5%)

変 更
【内服】ジェネリックデュタステリド
【外用】ロゲイン(ミノキシジル5%)

治療開始年齢: 53歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: ストレス、睡眠不足

遺伝:

アイコン診療story

50歳頃から薄毛が気になりだし、53歳で治療を開始した症例です。途中で内服の変更がありましたが、前頭部・頭頂部ともに改善がみられます。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

1年10カ月後

治療内容

治療開始年齢: 56歳

気になる箇所: 前頭部・頭頂部

生活習慣: ストレス

遺伝:

アイコン診療story

30代から薄毛が気になりだし、56歳で治療を開始した症例です。この患者様は1年3カ月経過時に内服薬をアボルブ(デュタステリド)からジェネリックアボルブに変更されました。治療開始から1年10カ月後の経過ですが、前頭部・頭頂部ともに改善がみられます。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

8カ月半後

治療開始年齢: 58歳

気になる箇所: 頭頂部・後頭部

生活習慣: 睡眠不足

遺伝: 祖父

アイコン診療story

48歳頃から薄毛が気になりだし、58歳で治療を開始した症例です。8カ月半の経過ですが、細かった毛が太くなり髪に密度がでたことで頭皮が目立たなくなりました。

50代症例
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

3カ月後

治療開始年齢: 57歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: -

遺伝: 兄弟

アイコン診療story

55歳頃から薄毛が気になりだし、57歳で治療を開始した症例です。3カ月という早い段階で、頭頂部に特に改善が見られました。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

3カ月後

治療内容

治療開始年齢: 51歳

気になる箇所: 頭頂部・後頭部

生活習慣: ストレス

遺伝: -

アイコン診療story

51歳で薄毛が気になりだして治療を開始した症例です。3カ月という早い段階で、頭頂部に特に改善が見られ、頭皮も目立たなくなりました。

50代症例
施術前 矢印 施術後
施術前 矢印 施術後

治療開始前

 

6カ月半後

治療開始年齢: 50歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: ストレス

遺伝:

アイコン診療story

40歳頃から薄毛が気になりだし、50歳で治療を開始した症例です。6カ月半という早い段階ですが、前頭部・頭頂部ともに改善が見られました。脱毛の進行によって頭皮が透けて見えていた部分の毛が太くなり、密度が出ました。

閉じる

60代症例
施術前 矢印 10カ月半後
施術前 矢印 10カ月半後

治療開始前

 

10カ月半後

治療開始年齢: 66歳

気になる箇所: 頭頂部

生活習慣: 食事不規則

遺伝:

アイコン診療story

60歳頃から薄毛が気になりだし、66歳で治療を開始した症例です。治療を開始して10カ月半の経過ですが、頭頂部に特に改善がみられました。頭頂部から後頭部にかけても密度がでて、薄毛が目立たなくなっています。

60代症例
施術前 矢印 6カ月後
施術前 矢印 6カ月後

治療開始前

 

6カ月後

治療開始年齢: 66歳

気になる箇所: 頭頂部・後頭部

生活習慣: 喫煙中

遺伝:

アイコン診療story

50歳頃から薄毛が気になりだし、63歳で治療を開始した症例です。頭頂部から後頭部にかけて薄毛がかなり進行していました。内服薬と外用薬を処方し、6カ月後が経過した状態ですが、細かった毛が太くなり、治療開始前と比べて改善がみられました。専用のスコープ(拡大鏡)で頭頂部を撮影したところ、毛根から細い毛が1本しか生えていなかった範囲の毛が太くなり、毛根から2本生えている毛も確認できました。

閉じる

■価格

ジェネリック デュタステリド

  • 主成分
  • 容量
  • 価格(税込)
  • デュタステリド
  • 0.5mg×30日分(30錠)
  • ¥7,150

※初診料¥3,300・再診料¥1,650が別途かかります