薄毛・抜け毛・AGA(エージーエー)治療専門藤沢駅前AGAクリニック

 神奈川県藤沢市南藤沢21-8 大安興業ビル3F

トップページ > 基本の内服薬

治療一覧

アイコン薄毛の進行を止める内服薬(飲み薬)

「フィナステリド(プロペシア)」はAGA治療の基本薬剤です。ドラッグストアなどで購入することができないため、入手するには医師の処方箋が必要です。AGA(男性型進行性脱毛症)の場合、まずは脱毛の進行を止めることが先決です。成分であるフィナステリドはAGAの特徴である、脱毛を引き起こす男性ホルモンの変化を阻害する効果があり、一番の選択肢として考えられます。デュタステリド(アボルブ)はフィナステリド(プロペシア)と同じ作用がありますが、より強力な脱毛抑制効果があります。

フィナステリド(プロペシア)
※写真はイメージ

AGA内服薬

治療一覧

フィナステリド
(プロペシア)

脱毛の進行を止める作用があります。1日1錠を内服するAGA基本治療薬。

フィナステリド

ジェネリック
フィナステリド

フィナステリド(プロペシア)のジェネリック医薬品。

デュタステリド(アボルブ)

デュタステリド
(アボルブ)

脱毛抑制効果が高いのが特徴。抜毛が多く、症状が進んでいる方に適応。

ジェネリック デュタステリド

ジェネリック
デュタステリド

脱毛抑制効果が高いデュタステリド(アボルブ)のジェネリック医薬品。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

頭皮の血管を拡張する作用により発毛を促す。こめかみや前頭部に効果。

問合せ