AGAは男性の進行性脱毛症です。症状が進む前に相談しましょう!

〒251-0055  神奈川県藤沢市南藤沢20-2 第一興産ビル5F

0466-54-8757

トップページ > 症例写真集

症例写真集

AGA治療は必ず治るというものではなく、効果には個人差があります。この症例写真集の患者様たちは当院に通い、それぞれの症状に適した治療を無理なく続けてこられ一定の効果がみられる患者様たちです。

20代症例

■症例1 【治療内容:プロペシア】

施術前 矢印 6カ月前
施術前 矢印 6カ月後

内服開始前

 

治療後6カ月経過

■症例2 【治療内容:プロペシア+デュアルゲン】

施術前 矢印 施術後3ヵ月
施術前 矢印 施術後

内服開始前

 

治療後3カ月経過

アイコン診療story

患者様は20代ですが、薄毛・抜け毛が進行していて、短期間で改善するのは厳しい状態だと思われました。どこまで改善するかわかりませんでしたが、内服治療のプロペシアと外用薬のデュアルゲンを使用してAGA治療を開始しました。しかしその結果は良い意味で予想を裏切るものでした。治療開始3ヶ月の経過では、抜け毛がおさまり1本1本の髪の毛が太くなっていました。特に前頭部・M字部分の改善度は明らかで、患者様ご本人もとても喜んでおられました。AGA治療は抜け毛の進行を止め、毛を『太くする』治療であって、毛を『増やす』治療ではありません。この患者様も毛の太さが太くなり増えたように見えているのです。効果の現れ方には個人差がありますが、AGAの患者様たちは毛(毛根)がなくなっている訳ではないので、改善する可能性は十分にあるということです。

■症例3 【治療内容:プロペシア(内服薬)+デュアルゲン(外用薬)+グロースファクター再生療法】

治療前頭頂 矢印 9カ月後頭頂
治療前 矢印 9カ月後

内服開始前

 

治療後9カ月経過

30代症例

症例1【治療内容:プロペシア】

施術前 矢印 7カ月後
施術前 矢印 施術後

内服開始前

 

治療後7カ月経過

症例2【治療内容:プロペシア(内服薬)+デュアルゲン(外用薬)+グロースファクター再生療法】

施術前 矢印 5カ月前
毛根 矢印 毛根

内服開始前

 

治療後7カ月経過

アイコン診療story

治療開始から5ヵ月が経過し、頭頂部に改善が見られている患者様の症例です。診察では、毎回、頭部の写真を撮影し、マイクロスコープ(拡大鏡)で頭皮の撮影もおこなって経過を見ています。この患者様は、頭頂部の毛が細く痩せていた状態からかなり太くなり、密度が濃くなっているのがわかります。また、コシも出てきているため頭髪全体にツヤが出てきています。比較的早く顕著に改善が見られているため、患者様も効果を実感されているようです。

40代症例

■症例1 【治療内容:プロペシア+ロゲイン】

施術前 矢印 6カ月後
施術前 矢印 6カ月後

内服開始前

 

治療後6カ月経過

経過

アイコン診療story

治療3ヵ月が経過した患者様です。ご本人に感想を伺うと、「あまり効果を感じられない…」とのことでしたが、頭頂部を撮影してみると、内服前より密度が出てきているのがわかります。写真をご覧になった患者様も「頭頂部は自分で見られないから気づかなかった。そういえば最近、抜け毛が減って髪にコシが出てきた気がする」とおっしゃっていました。プロペシア内服開始3ヵ月~6ヵ月という時期は、血中濃度が安定し始める時期です。つまり発毛効果が現れはじめる時期と一致します。AGA治療はこの患者様のように諦めず継続されることが肝心です。

■症例2 【治療内容:プロペシア+ロゲイン】

施術前 矢印 4カ月後
施術前 矢印 4カ月後

内服開始前

 

治療後4カ月経過

アイコン診療story

頭頂部と額の生え際の薄毛を気にされ、内服と外用による治療を開始した患者様の4ヵ月経過の状態です。頭頂部はかなり改善が見られます。生え際も少しずつ密度が増えてきているようです。また、初診の際に頭皮の状態を診察したところ、毛穴が脂で詰まっていたため、医師から洗髪のアドバイスをさせて頂きました。この患者様はアドバイスを守ってくださり、4ヵ月後の診察では清潔な頭皮に改善されていました。「タバコはやめられない」と言う愛煙家の方ですが、自分ができる範囲のケアをして治療を続けていらっしゃいます。

■症例3 【治療内容:プロペシア+デュアルゲン】

施術前 矢印 10カ月後
施術前 矢印 10カ月後

内服開始前

 

治療後10カ月経過

■症例4 【治療内容:アボルブカプセル+デュアルゲン】

施術前 矢印 7カ月後
施術前 矢印 7カ月後

内服開始前

 

治療後7カ月経過

アイコン診療story

患者様は40代ですが薄毛・抜け毛が進行していて、短期間で改善するのは厳しい状態でした。しかし、諦めないで治療を続けた結果、7カ月で患者様ご本人も驚くほどの明らかな変化が見られました。頭頂部、前頭部とも毛が太くなり増えたように見えています。

■症例5 【治療内容:プロペシア+ミノキシジルタブレット+グロースファクター注入治療】

施術前 矢印 施術前
施術前 矢印 施術後

内服開始前

 

治療後5カ月経過

アイコン診療story

この患者様は、プロペシア、ミノキシジルタブレットの内服治療と合わせて、グロースファクター注入治療を続けてこられました。5カ月で前頭部、後頭部とも明らかな変化が見られています。細かった毛が太くなったことで密度がでて全体的にボリュームが出てきています。

50代症例

■症例1 【治療内容:プロペシア+デュアルゲン】

施術前 矢印 11カ月前

内服開始前

 

治療後1年6カ月経過

アイコン診療story

通常、AGA治療の治療効果は若いほど、薄毛の進行が軽いほど期待できます。裏返すと年齢が高く、薄毛が進行している方の場合は進行を止めるのが精一杯で、正直なところ劇的な改善は見込めないことが多いです。しかし、この50代の患者様は治療開始後1年半で予想以上の改善が見られました。 20代、30代の方ではこのような改善は珍しくないですが、50代後半でもここまで改善するなら治療を勧めて良かったとこちらも嬉しくなります。もちろんこの患者様が内服や外用薬をきちんと継続できたからこそ、このような朗報をお伝えできました。全員がこのように改善するわけではありませんが、年齢が上でも十分期待を持たせてくれる1例です。

60代症例

■症例1 【治療内容:アボルブカプセル+ロゲイン】

施術前 矢印 1年後
施術前 矢印 1年後

内服開始前

 

治療後約1年経過

問合せ

©2016 fujisawaekimae aga clinic.