薄毛・抜け毛でお悩みの方、お気軽にご相談ください

〒251-0055  神奈川県藤沢市南藤沢20-2 第一興産ビル5F

0466-54-8757

ヘアサイクルを知ろう

毛の構造

ヘアサイクルとは

髪の毛1本1本はある一定周期で生えたり抜けたりを繰り返しています。
この周期をヘアサイクル(毛周期)と言います。新しい髪が成長する『成長期(2~6年)』、成長の速度が弱まる『退行期(2週間)』、そして髪の成長が止まり抜け落ちる『休止期(3~4ヵ月)』の3サイクルで成り立っています。髪の毛1本1本のサイクルは異なり、抜ける時期も違うため、通常は一度にまとめて抜けることはありません。毛の毛球部の「毛乳頭」は毛細血管から運ばれてくる栄養や酸素を取り込んで、毛母細胞に働きかけることで細胞分裂を起こして毛を成長させます。(左図参照)

ヘアサイクルが短縮すると…

ヘアサイクルが何らかの原因で短縮されると、毛が完全に成長する前に抜け落ちてしまいます。散髪もしていないのに短い毛が多く抜けるような場合は要注意です。硬く太い毛が少なくなり、柔らかく細い軟毛ばかりが増えることでボリュームがなくなり、頭皮が露出する“薄毛”の症状です。成人男性の4人に1人はこのような薄毛だと言われています。

毛の構造

1日の抜け毛の量

一般的に1日の抜け毛の量は100本前後だと言われており、これらは“自然な抜け毛”です。また加齢によりこれ以上増える場合も心配ありません。秋になると1日の抜け毛の量が200本前後になることもありますが、これも正常範囲と言われています。

抜け毛・薄毛を引き起こす生活習慣

生活習慣の乱れは頭皮にも影響があります。下記のような生活習慣は頭皮の血行を滞らせ、抜け毛・薄毛を悪化させるばかりか、どんな治療をしても、改善度合いは半減してしまいます。まずは、自分の生活習慣を振り返り改善するように努めましょう。

●食事の欧米化

●睡眠時間の短縮

●仕事上などのストレス

●過度の飲酒

●喫煙

●過度な洗髪

喫煙について

喫煙はよく言われますがいったい何故なのでしょうか? 喫煙によって身体に張り巡らされている毛細血管が収縮し、血流が悪くなります。当然頭皮への血流も悪くなるので毛根への栄養が途絶えるため、抜け毛の要因になります。

洗髪について

洗髪は1日に1回程度が目安です。必要以上の洗髪や、シャンプー後のすすぎが不十分である、頭皮を強くこすり過ぎる、 などは頭皮を傷めるため、抜け毛を誘発します。 また、何日も洗髪せず頭皮を不潔にしている状態も頭皮環境の悪化を招きます。

問合せ

©2016 fujisawaekimae aga clinic.