AGAは男性の進行性脱毛症です。症状が進む前に相談しましょう!

〒251-0055  神奈川県藤沢市南藤沢20-2 第一興産ビル5F

0466-54-8757

トップページ > AGA基礎知識/AGAとは?

AGA基礎知識

あれ

アイコンAGAとは?

AGA(エージーエー:男性型脱毛症)はAndrogenetic Alopeciaの略で、男性特有の進行性脱毛症のことです。進行性のため放っておくと薄毛が進んでいきます。抜け毛の進行速度や薄毛の発症時期には個人差があります。思春期以降におこり、早い人では10代~20代で発症します。

アイコンAGA(男性型脱毛症)の原因

AGAの主な原因は男性ホルモンです。男性ホルモンの一種であるテストステロンという物質は、体毛を濃くする働きがありますが、思春期以降には5α-還元酵素という酵素によってジヒドロテストステロン(DHTという物質に変化することがあります。ジヒドロテストステロンが毛根に作用すると、ヘアサイクルの中で最も重要な毛の“成長期”を短くし、毛が太く長く成長することを妨げてしまいます。毛が成長する前に抜けてしまうので、産毛のような細く短い毛が多くなり頭皮が目立つようになります。

AGAのメカニズム
AGAのタイプ写真

アイコンAGAの進行パターン

AGAの脱毛の進行パターンには、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。特に、後頭部や頭頂部は自分では気づきにくいため他人から指摘されて気が付き、来院される患者さんもいらっしゃいます。

進行パターン

診察の流れ

アイコンAGAと診断されたら…

決して諦めてはいけません!早期に治療をおこなえばAGAの進行を止めることができます。髪の毛がAGAにより細く短くなった場合でも、毛根が残っていれば毛は太く長く育つ可能性あります。まずは医師に相談をして、適切な治療を受けながら医師と共に今後の治療計画を考えていきましょう。

●2016.07.18 ブログ「髪は長い友達」更新→“AGA治療は毛を増やす治療ではありません。毛を太くする治療です。
●2015.03.14 ブログ「髪は長い友達」更新→“AGA治療の視点
●2014.06.23 ブログ「髪は長い友達」更新→“意外にも20代からAGAの兆候が現れる方も!
●2014.04.27 ブログ「髪は長い友達」更新→“散髪もしてないのに短い毛が抜けるときは要注意!
●2013.12.06 ブログ「髪は長い友達」更新→“早い診断が薄毛の進行を遅らせる!
●2013.11.14 ブログ「髪は長い友達」更新→“薄毛、抜け毛外来に来院される患者様の心理
●2013.11.09 ブログ「髪は長い友達」更新→“世界ではこんな薄毛の研究が行われています
●2013.10.25 ブログ「髪は長い友達」更新→“AGA治療での誤解?!

問合せ

©2016 fujisawaekimae aga clinic.